不動産

ビル

不動産に関する権利というのは色々とある

不動産の権利と言うは所有権です。
要するにその土地なり家屋なりを持っている、という権利になります。
これはまず登記がされていることが重要になります。
売買などをしたときには確実に登記をするようになっています。
そうすることで移転された、というのが確認されるわけです。
そして、その登記の中には抵当が入っていることもありますし、或いは借地権などが設定されていることもあります。
このように一言に不動産の権利といってもどんな状態であるのか、というのはかなり大きく違ってくることになります。
ですから、明確にその不動産がどうなっているのか、ということを確認してやり取りをすることが必要になります。
ちなみに本業にしている人でもこのことで間違えたり、騙されたりすることがありますから、素人は特に注意しておいたほうがよいでしょう。
しかし、それでも買うことはすることがあるでしょうし、信頼できるところから物件を買うようにしましょう。

プレハブリースで快適な空間づくり
臨時の宿舎としても活用していただけます

独身寮

単身赴任の生活をサポート

鶴見区 中古マンション

東京で仲介手数料0のお得な物件をご紹介

不動産

ビル

不動産に関するページ一覧

車椅子が使える住環境のポイントとは

一般住宅で車椅子を使った生活をしなければならないケースがあります。
健常者ではなかなか気が付か

私にも簡単に不動産収入ができました

働くのが好きで結婚を考えていなかったので、自分で部屋を購入して住んでいました。
しかし3年ほど

南向きが必ずしも得ばかりとは限らない

不動産、特に住宅系を探すときには方角が気になります。
南向きがいいとよく言われ、多くの人が選び

マンションという不動産を購入すると

マンションを購入しますと区分所有建物の登記事項証明書がもらえます。
そこには敷地権というのがあ